【blank】

2021年コロナ禍真っ最中に開放的な天井高のシェア空間として大改装。
奥の隅に残る凹凸の壁は旧風呂場のタイルを剥がした跡であったり、階段や天井・玄関床も覆いを外して開放的な空間にしつつも状態を活かしながら綺麗に仕上げたりと、築年当時の面影を残しながら、真っ白な空間へと進化しました。

【ことことことぶき loft】

一番裏の小路から建物に入り、階段を上りながらアクセスするギャラリー空間。

基本となる白色の壁をベースとしながらも、天井からの吊り下げや段差により、いつもと一味違う空間体験を提供します。

個展を開くもよし、極小店舗として使うもよし、舞台として場をつくるのもよし、みんなの「こと」が重なる空間として希望の期間・条件を相談しながらお使い頂けます。

・2021.4.3~:偏愛ソロショッピング

記念すべきオープニング企画として、全国の柑橘を扱う株式会社みかんと、椎茸出汁を扱う株式会社椎茸祭、さらに表参道にある青山ブックセンター本店の選書を取り扱う無人店舗「偏愛ソロショッピング」が出店しています。


【ことことことぶき share】

ギャラリー空間の足元では、誰でも気軽に使えるシェアテーブル・本棚を提供する予定です。

ひとりで作業する。ふたりで話す。さんにんでモノをつくる。よにんでイベントをする。

今はまだ真っ白なただの空間です。ご相談に応じてできるだけ叶えられるような場をみんなで作っていきたいと考えています。

少しずつ準備していきますが、ご興味ある方はご連絡ください。是非つくるところからご一緒させてください。